トイレリフォームの基本

トイレは、私たちの日常にとって必要不可欠な存在です。 身体の中の排泄物を出す場所。 だからこそ、綺麗なトイレで用を足したいものですよね。 自宅のトイレ、随分汚れてきたな・・年数が経過してきたな・・。 そんな風に感じる機会が増えてきているようでしたら、トイレのリフォームをおすすめします。 トイレが綺麗になると、気持ちもぐんと変わりますよ。 そんなトイレリフォームですが、まずは基本的なトイレの名称についてご説明をさせて頂きたいと思います。

◆タンクとは
手洗いがついている物とついていない物があります。 タンクの形が楕円形のコンパクトサイズのものや、お洒落な収納一体型が人気を集めています。

◆便座とは
便座は大きく分類をすると3つに分ける事ができます。普通便座・暖房便座・温水洗浄便座。一般的に主流となっている便座は、おしりの洗浄が出来る温水洗浄便座となります。

◆便器とは
近年、人気を集め主流となってきている便器がフチのない新形状のものです。洗浄の方法も水流をぐるりと回す事が出来るため、汚れの落ちがアップしました。

◆その他について
タンクレスタイプのトイレを選ぶと、別途手洗いをする場所が必要となります。スペースに応じて選択をしましょう。